ガンコな水アカには重曹&クエン酸の泡攻撃!ダブル使いでピカピカ復活

洗面台や浴室の蛇口についた白っぽい汚れ「水アカ」。放置すると汚れがこびりつき、簡単には落とせなくなり厄介ものです。そんなガンコな水アカを、重曹とクエン酸でシュワシュワっと撃退してみました!

CHAPTER

重曹×クエン酸の泡パワーで水アカ退治

蛇口まわりには、アルカリ性と酸性の汚れが混在。ピカピカな状態をよみがえらせるためには、それぞれに効く方法をミックスするのが◎。そこで、今回はアルカリ性の重曹と酸性のクエン酸をダブル使いしてみました。

1.重曹ペーストを作る

重曹3に対して水は1。重曹を入れた瓶に水を少しずつ加えていき、混ぜます。

2.クエン酸水スプレーを作る

クエン酸小さじ1と水200ccを混ぜて作ります。市販の「クエン酸スプレー」でもOK。

3.重曹ペーストを蛇口全体に塗る

カラン全体に重曹ペーストを塗って、お風呂用スポンジなどで磨きます。

4.クエン酸水スプレーを吹きかける

クエン酸スプレーを吹きかけます。すると、アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸が反応して、炭酸ガスが発生。シュワシュワして楽しい!

5.10分後、ウエスで磨いてシャワーで流す

10分放置したら、ウエスで磨きましょう。

そしてシャワーで泡を流します。

見てください! 見違えるようにピカピカになりました!

新品かと思えるほどツヤがよみがえっています。

また、残った水分をそのままにすると、水滴に含まれるミネラルが結晶化して、再度水アカとなってしまいます。なので、仕上げに乾いたウエスや雑巾などでしっかり水分を拭き取りましょう。

それでも落ちないガンコな水アカにはコレ!

結晶化したミネラル分が蛇口にガリガリにこびりついている場合は、重曹×クエン酸のダブル使いでも汚れが落としきれないかもしれません。その場合はクエン酸水をパックするとより効果的!

>クエン酸水パックのやり方

1.先ほどと同じ方法でクエン酸水スプレーを作ります。

2.汚れが取り切れなかった場所にキッチンペーパーをかぶせ、その上からクエン酸水をまんべんなくスプレーし、食品用ラップで全体を覆います。

3.1~2時間放置後、ラップとキッチンペーパーをはがして、メラミンスポンジでこすって仕上げます。

浴室のカランはもちろん、洗面台やキッチンの水栓も、重曹×クエン酸パワーで輝きを取り戻してみましょう。クエン酸スプレーを吹きかけたときのシュワシュワっと発泡する様子は見ていて楽しいので、お子さまと一緒にチャレンジしてみてもいいですね。