キッチン・水栓・サッシ掃除の神アイテム! 無印良品のヘラ(80円)

つい放置してしまったキッチンまわりの油汚れや水垢。日に日に汚れはこびりつき、スポンジや布巾でこすっても全然落ちない状態に。そんなときの救世主は「無印良品」のお掃除用ヘラ。頑固な汚れや細かい部分の汚れをしっかり落としつつ、傷は付きづらい。そんなお掃除優等生アイテムをご紹介します。

CHAPTER

汚れは落ちるけど、傷は付きづらい万能お掃除ヘラ

どんな汚れも、すぐに拭いたり洗ったりしてお掃除すれば、落とすのは簡単です。でも、大変なのは放置してこびりついてしまった汚れ。

洗剤と布巾でこすっても取れない……。スポンジで力を込めても爪でひっかいてみても取れない……。かといって金属などの固いものを使うと、傷つけてしまう可能性もあります。

そんなときに活躍するのが、「無印良品」のお掃除用ヘラ。わずか80円(税込)というプチプラながら、かゆいところに手が届く便利グッズです。

固すぎず、柔らかすぎない素材

こちらのヘラの素材は、ポリカーボネート。

力を入れて押し付けても形状を保てるくらいの固さはありつつも、キッチンや窓サッシなどの汚れをめいっぱいの力で削ったりこすったりしても傷が付くことはありませんでした。(こする場所の素材によるため、傷がつかないかどうか目立たない場所で試すことをおすすめします。)

「もうちょっと力を入れてこすれば汚れが取れそうなのに!」というときに重宝します。

隙間掃除にも大活躍

スリムな形状をしているので、ちょっとした隙間にもスッと入り込ませてお掃除ができます。

また、先端は平べったくなっているため、角を使えばフローリングや窓サッシの隙間掃除にもピッタリ。手が届かない狭いところ、拭き掃除では汚れが取り除けない細かいところのお掃除に向いています。

シンプルなミニマルデザイン

パッケージやデザインがカラフルすぎるお掃除グッズは生活感が出るため、できるだけ見えにくい場所に収納したいところ。このヘラは「無印良品」らしいシンプルなデザイン&カラーで、どこに置いておいても悪目立ちしません。

引っかけ穴が空いているため、S字フックなどで吊り下げ収納することもできます。

無印良品のヘラでお掃除にチャレンジ!

では早速、このお掃除用ヘラの実力を試してみましょう。

キッチンまわり

ガスコンロまわりはしつこい油汚れが付きやすい場所。記憶にないけれどしばらく放置していたこの汚れ。ガスコンロは毎日拭き掃除しているのですが、なかなか取れずにそのままでした。

製品説明用のシールが貼ってあった部分はベタベタで手ごわそうです。

それをヘラでゴシゴシして、仕上げにサッと布巾で拭くと……。

ここまできれいになりました!

シールのべたつきが強力でやや残っていますが、目立っていた大きな汚れはスッキリ。

また、五徳のお掃除にも活躍してくれます。

吹きこぼれなどで五徳に食材や水分がこびり付くことも多いですが、それもヘラでこそげ落とせますよ

水栓

水栓まわりは水垢とカビ、そして水が溜まりやすい部分のベトベトが気になる場所。

洗面台の水栓のちょうど真裏、拭き掃除が行き届かない場所にできてしまった、おそらく石鹸カスの汚れや水垢がガチガチに固まったであろうこの汚れ。

水拭きはもちろん、お掃除用歯ブラシでゴシゴシしてもびくともしなかったので、ヘラで削ってみました。

かなり手ごわかったので、ウタマロクリーナーを噴射してしばらく置いてから、再度全力を込めてゴシゴシ。地道な作業ですが、少しずつ取れていきます。

最終的にはここまできれいに!なんとか大きな汚れは落とすことができました。

そして、以前からお掃除がしにくく困っていた水栓の接続部分の隙間。水が入り込んだままになりやすく、いつもヌメっとしていて気になっていた部分です。

爪楊枝などでお掃除をしていたのですが、お掃除途中でポキっと折れてしまうことが多々ありましたが、ヘラなら折れる心配もなし!

ヘラをぐっと差し込んで、ぐるりとひとまわり。中に入り込んでいる汚れをかき出してから拭き上げて、ピカピカになりました。

窓サッシ

掃き出し窓のサッシは、外からのゴミやほこりなどが溜まりやすい場所。雑巾で拭いたり、お掃除用歯ブラシなどでかき出しても、隅の方に汚れが残ってしまうことがよくあります。

掃除機で大きなゴミをざっと取り除いてから、ウェットティッシュを巻き付けて細かいほこりなどもまとめてキャッチ。

こんなにスッキリお掃除できました!ちょっとカビがある部分も発見したのですが、ウェットティッシュの上からゴシゴシしたらきれいに落ちました。

また、窓サッシと同様に、浴室の扉まわりもデコボコが多くてお掃除がしにくい部分。同じように、ヘラだけで、またはウェットティッシュを巻き付けてこすると、隅まで気持ちよく汚れを取ることができます。

1つの場所に、ヘラ1本

窓サッシや玄関まわりに使ったヘラをキッチンや水まわりに使うのは少し気になる……。

そんなときは、80円というプチプラのため、よく使う場所ごとにヘラを置いておくと気付いたときにさっとお掃除できて便利です。

今まで見て見ぬふりをしていた頑固な汚れ、無印良品のお掃除用ヘラでピカピカにしちゃいましょう!

PROFILE

シマムラ アサミ
Shimamura Asami
暮らし&リノベーション専門のフリーライター。DIY可能物件に住みながら、男子ふたり育児中。子育てを楽しくスムーズに、家事を時短してラクに、そして大好きな家をもっと心地いい場所にする暮らし方を発信します。