水垢&油汚れにウタマロ1本!お風呂・トイレ・キッチンの簡単お掃除!

「ウタマロクリーナー」は水あかにも油汚れにも強い住宅用中性洗剤。お風呂のバスタブ、床、鏡、洗面台の水栓や鏡、さらにトイレやキッチンでもマルチに活躍してくれるので、日々のお掃除はこれ1本で完結! あれこれ買い集めた専用洗剤を見直して、おうちも暮らしもスッキリさせませんか?

CHAPTER

水まわりの救世主「ウタマロクリーナー」

水あかやカビ、皮脂汚れなどさまざまな汚れがつきやすい水まわり。それぞれの汚れごとに、より効果のある洗剤は異なり、専用洗剤がたくさん販売されています。

でも、いくつも洗剤をストックして使い分けるのはちょっと面倒。しかも、洗剤の数が増えるほどストック場所も取られて、水まわりがモノであふれてしまいます。

そこで、我が家で活躍しているのが中性洗剤の「ウタマロクリーナー」。

中性洗剤と聞くと、肌にやさしいけれど洗浄力が弱め、というイメージがあるかもしれません。しかし、ウタマロクリーナーはアミノ酸系洗浄成分を配合していて、手肌にやさしい使用感ながら、しっかりとした洗浄力も兼ね備えています。

マルチに使えるので、我が家では水まわりに限らず、室内のさまざまな場所のお掃除に活躍中です。

ウタマロクリーナーが使えない素材

住まいのお掃除に便利なウタマロクリーナーですが、使用できない素材もあります。

  • ・水拭き不可の家具/フローリング/壁紙
  • ・大理石
  • ・漆器
  • ・銀
  • ・革
  • ・自動車
  • ・液晶

これらには使用しないよう気を付けましょう。

また、変色や変質が気になる場合は、目立たない場所で試してみてから全体に使用すると安心ですよ。

お風呂・洗面・トイレ・キッチン…etc. を掃除してみよう

ウタマロクリーナー愛用歴5年の我が家。どんな場所の掃除に使っているのかをご紹介します。

ちなみに、我が家にあるウタマロクリーナーは1本。家のあちこちで使うからといって何本も持つとモノが増えてしまうので、バスルームに1本だけ置いて使いまわしています。

お風呂

バスタブや床、壁、鏡など、お風呂の中はすべてウタマロクリーナーでお掃除できます。

カビ汚れや水あかが気になるときは、重曹やクエン酸、塩素系漂白剤を使ってお掃除することもありますが、日々のお掃除に使うのはウタマロクリーナーがメイン。

お掃除方法は、気になる箇所にスプレーをしてスポンジやブラシでこするだけ。汚れがこびりついている場合や、ひどい水あかがある場合は、スプレーをしたまま数分放置してからこすり洗いをして流します。

バスルームは湿気が多く、カビが発生しやすい場所。お掃除の仕上げは少し面倒でもさっと乾拭きをすると、カビ予防になり、いつも気持ちよく入浴ができますよ。

洗面台

洗面台で気になるのは水栓や鏡に付いた水あか。気付いたときにシュシュっとひとふき。雑巾やキッチンペーパーなどで拭き掃除をします。顔が映り込むくらいピカピカになりますよ。

トイレ

以前はトイレ用洗剤を使っていましたが、最近ではトイレ掃除もウタマロクリーナー。便器の水が貯まる部分やその外側、そして手洗い器や床もすべて同じ洗剤で済ますことができるので、わずらわしさがありません。

しかも、トイレットペーパーやトイレに流せるペーパーを使ってお掃除すれば、そのまま流してしまえるので後始末もラクラク!

キッチン

キッチンで多い油汚れ。ガスコンロやIHコンロ、レンジフード、換気扇など、油汚れが気になる場所でもウタマロクリーナーは活躍します。

お掃除方法は同じ。気になる場所にシュっとひと吹きし、布巾やウエスで拭きます。油汚れがこびりつきやすい五徳にも使えますよ。

もちろん、キッチンシンクのお掃除にも大活躍。

ほかにも、電子レンジ庫内や冷蔵庫内の拭き掃除にもおすすめです。

鏡や窓掃除にも

そのほか、我が家では玄関のたたきや姿見用の鏡、窓、サッシ掃除にもウタマロクリーナーを使用しています。

外から持ち込まれた土汚れや、水拭きだけでは落としにくい鏡の手あか/水あか、結露でできた窓のカビ汚れなどがサッパリきれいになります。

マルチに使える洗剤で暮らしもスッキリ

いろいろな洗剤を使い分ける方が、効果の面ではベストなのかもしれません。ただ、「この汚れにはこの洗剤」と使い分けるのは少し面倒ですし、たくさんの洗剤をストックするには置き場所も必要です。

できるだけいろいろな場所のお掃除に使えるマルチな1本を選ぶとお掃除もより気軽で、物も減って一石二鳥。

あれこれ買い増して、なかなか来ない出番を棚でじっと待っている洗剤たち。ウタマロクリーナー1本にまとめて、おうちも暮らしもスッキリさせませんか?

関連記事

掃除
掃除
掃除 , 床